2009年7月21日火曜日

各国インデックスのPERとPBR

各国インデックスのPERとPBRをを調べた。

ティッカーシンボル : PER : PBR : PER×PBR

IVV(S&P 500 Index ) : 17.73 : 3.47 : 61.52
EFA(MSCI EAFE Index) : 17.86 : 2.17 : 38.76
EEM(MSCI Emerging Markets Index) : 17.78 : 2.83 : 50.32

EWJ(MSCI Japan Index) : 26.51 : 1.44 : 38.17
IEV(S&P Europe 350 Index) : 15.07 : 2.34 : 35.26

アメリカ、先進国、新興諸国で「PER×PBR」で比較すると、先進国が最も割安である。
また、先進国のなかでも「日本(EWJ)」と「ヨーロッパ(IEV)」で比較すると、ヨーロッパが現時点では割安である。

定期的にPERとPBRを観察しているのだが、日本はPERは高いがPBRが低い状態が続いている。日本の企業が資産を企業内部に留保しているためにこのような数字が出ているのか、それとも日本が世界から割安に評価されているためPBRが低い数値となっているのだろうか。

なぜこのような状態が長期間続いているのか疑問である。

2009年7月19日日曜日

真鶴ぶらり旅 坪単価は20~30万円

真鶴に散歩

真鶴に散歩に行ってきました。
ぶらりと散歩、山あり海ありで素晴らしい環境でした。
こんな環境でゆったりと生活が出来たら幸せだと思いました。

都心までの距離

ちなみに真鶴駅~新宿駅は約2時間・・・・
サラリーマンにはちょっと辛いけど、フリーで仕事ができる人には通勤圏内なのかと思う。

坪単価 20~30万円

不動産のマーケットですが。

真鶴駅の坪単価は20~30万円。

ちなみに埼玉県浦和駅の坪単価は100~150万円。

思っていたよりも真鶴駅の地価が安くて驚きました。

「100坪で2200万円」という物件もあったので、50坪程度であれば1000万円で購入できそうです。

フリーで働く能力があれば、住環境が素晴らしいところに住んでみたいですね。

2009年7月4日土曜日

iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) とVanguard European ETF (VGK)の比較

先進国への追加投資を考えています。

候補は
  • iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) 
  • Vanguard European ETF (VGK)である。
現在はiShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) に投資をしています。
理由は当時日本の証券会社で購入可能な先進国インデックスETFは、EFAのみだったからです。

今では日本の証券会社でもその他の選択肢が増えてきています、その中で特にVanguard European ETF (VGK)に興味があります。

興味がある点として
  1. FEAと異なり日本を含んでいない
  2. 手数料が安い
  3. Vanguardが運用しており信頼性が高い
現時点ではEFAを保有しており、あまり保有銘柄を増やしたくないこともありVGKの購入に踏み切れないでいるのですが、前向きに投資を検討したいと思います。

比較して気付いた点として、
  1. EFAの方が資産規模は大きいが、VGKでも十分な資産規模はあると思う
  2. 手数料に関してはVGKが遥かに有利である
  3. EFAは日本の割合が25.17%と意外と高い

iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) 

  • Total Net Assets :$27,157,154,000(資産規模)
  • Expense Ratios :0.35%

Vanguard European ETF (VGK)

  • Total Net Assets :$1,753,512,000(資産規模)
  • Expense Ratios :0.12%

iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) の国別の割合


Vanguard European ETF (VGK) の国別の割合