2011年5月22日日曜日

5月21日 プット・オプション(put option)は行使されず

5月21日が期限のIWMのプット・オプションを売っていました。権利が行使されずプレミアム分がそのまま利益となりました。

ポジションの詳細は
IWM (iShares Russell 2000 Index)
期限:2011年5月21日
ストライクプライス:@81.00
オプション:PUT

来月も引き続きプット・オプションの売り、キャッシュ・セキュアード・プットを行う予定です。

オプション取引を始めてはや10ヶ月。

細かく計算をしていませんがリターンは5~10%位だと思います。

まあ、2010年8月のIWMの株価は安かったので結果的にはバイアンドホールドの方がリターンは高かったと思いますが。

オプション取引のメリットはかなりあると考えています。

・株式と異なる動きでリスクヘッジになる


・毎月キャッシュフロー(現金収入)はある


・5~10%のリターン


・バイアンドホールド戦略と相性が良い

上記より今後も引き続きオプション取引をしていきたいと思っています。
毎月お小遣いが欲しい場合、毎月分配型の外国債券ファンドを買うより、デリバティブ取引(オプション戦略)の方がコストが安いと思います(笑

0 件のコメント: