2011年5月31日火曜日

築浅中古戸建が合理的



友人が築浅中古戸建を購入しました。

ishipponとしても賢い選択だなと思いました。

よくよく話を聞いたら、友人の不動産屋が親身になり相談にのってくれたそうです。

不動産業界は海千山千なので、業界の友人がいると非常に心強いです。

なぜ築浅中古戸建が合理的かというと、新築戸建は新築プレミアムがしっかりと企業の利益として上乗せされています。

新築プレミアムが剥げ落ちているが、建物として問題のない築浅中古戸建は合理的な選択です!


建物は年月ともに価値が0になってゆきます。


土地は年月を経ても一定の水準を保ちます。


いずれは価値がなくなる建物を安く取得するのは合理的で賢い選択です。


参考リンク

0 件のコメント: