2012年2月27日月曜日

【ポートフォリオ】2012年2月24日 ポートフォリオ


新規の取引をしていないためポートフォリオの構成は前月と変わりません。
オプションのポジションは追加があります。

【株式について】
インデックス運用が主体なのでポートフォリオに変化ありません。最近は株式相場が好調なのでバイアンドホールドでも十分なリターンがあります。

【オプションについて】
カバード・コールとキャッシュ・セキュアード・プットをしています。そこそこのプレミアムがもらえるアウト・オブ・ザ・マネー(OTM)のオプションを機械的に売っています。
また、プレミアムが60~80%ダウンした場合は安い価格でバイバックをして、一度売りのポジションを閉じてから再度アウト・オブ・ザ・マネー(OTM)のオプションを売っています。(俗に言うローリング・アップ、ローリング・ダウン)

以下、現在のポートフォリオ(青時は前回ポートフォリオからの変更箇所)

【流動資産】
日本円
ドル

【日本株式】
2503 キリンHD
2665 MKI
2802 味の素
4968 荒川化学
6718 アイホン
6896 北川工
6957 芝浦電子
7203 トヨタ自
7503 アイ・エム・アイ
7749 メディキット
8012 長瀬産業
9986 蔵王産業

【外国株式 先進国】
IVV iShares S&P 500 Index
IWM iShares Russell 2000 Index
IJR iShares S&P SmallCap 600 Index
DVY iShares Dow Jones Select Dividend
VB  Vanguard Small-Cap
EFA iShares MSCI EAFE Index Fund
EFV iShares MSCI EAFE Value Index
VGK Vanguard European

【外国株式 新興国】
EEM iShares MSCI Emerging Markets Indx
VWO Vanguard Emerging Markets
DGS WisdomTree Emerging Mkts Small Cp Div Fd
EWZ iShares MSCI Brazil Index
HDB HDFC BANK LIMITED(インド個別銘柄)

【セクター別投資】
KXI iShares S&P Global Consumer Staple
IXJ iShares S&P Global Healthcare Sect

【オプション】


IWM
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)

EEM
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)

EFA
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)


2012年2月26日日曜日

【オプション】2012/2/23 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30 
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。
EFAのPutをバイバックして、新たに5月が限月のオプションを売りました。
俗に言う、ローリング・アップになります。

上げ相場なので、EFAのストライクプライスも$51→53にしないと魅力的なプレミアムが確保できませんでした。

この状態で相場が大きく下がると、EFAを$53で強制的に購入させられてしまうので注意が必要です。

どちらにしろ、マーケットタイミングを図るのは不可能なので、機械的にプレミアムが高いアウトオブザマネーのオプションを売っています。

2012年2月25日土曜日

原油高が世界経済の新たなリスク

最近、景気が上向いてきたようです。株価は引続き堅調ですし。

「原油高が世界経済の新たなリスク」だそうです。

[メキシコ市 24日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のリプトン筆頭副専務理事は24日、原油価格の上昇が世界経済に対する新たなリスクだと指摘し、イランと西側諸国の緊張の高まりを注意深く見守る必要があるとの認識を示した。
イラン産原油をめぐっては、輸入国を対象とした米国の制裁法や、欧州連合(EU)による禁輸措置決定を受けて各国が輸入削減に動いており、原油価格の上昇を招いている。
20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)に出席するため当地を訪れている各国当局者からは、原油価格の急騰を懸念する声が上がった。
IMFのリプトン筆頭副専務理事はプレゼンテーションで「台頭しつつある、あるいは既にわれわれの目の前にある新たなリスクは原油高だ」と述べた。
また「イラン情勢は考慮すべきリスクだ」とし、「われわれの認識では、世界経済はまだ危険地帯を脱していない」と指摘した。ただ、IMFとして成長見通しを下方修正するのは尚早とも述べた。
サブプライムバブル破裂の前も、原油高・資源高は投資のテーマになっていました。

このようなニュースを聞くと何だか今の堅調な相場も下落するのではないかなと思ってしまいます。個人的な感覚で根拠はありませんが、「もう少し上がる!」「これからが上昇相場だ!」という時が相場の天井であることが多い気がします。

どちらにしろ気を引き締めてリスクを調整しながら投資をしてゆきたいと思います。

2012年2月24日金曜日

英HSBCが日本の富裕層向けビジネスから撤退


英HSBCが日本の富裕層向けビジネスから撤退するとのことです。

条件が預金残高1,000万円以上だったので私は利用できませんでしたが、気になっていたサービスだったので残念です。
[東京 23日 ロイター] 英HSBC<0005.HK>は22日、日本で展開していた富裕層向け金融サービス「HSBCプレミア」から撤退すると発表した。23日から新規の口座開設を中止するほか、3月8日から定期預金や投資信託、仕組債権など運用商品の新規販売を取りやめる。
HSBCプレミアは、預かり資産1000万円以上の個人を対象にしたサービス。HSBCは昨年末、日本のプライベートバンキング事業をクレディ・スイスに売却することも決めている。
HSBCはヨーロッパ、アジア太平洋地域、アメリカ大陸、中東、アフリカにまたがる83の国と地域に 10,000を超える拠点があり、まさに「The world's local bank(世界の現地銀行)」です。

シティバンクも規模は大きく世界中で40ヶ国以上で展開していますが、その大半はアメリカにあります。

そういう点より、HSBCの方が世界銀行という印象が強いです。興味のあったサービスなので日本での展開が中止となるのは残念です。

2012年2月21日火曜日

富乃宝山

富乃宝山を飲んでいます。
芋の甘みと香が素晴らしい焼酎です。



芋焼酎
さつま芋(黄金千貫)・米麹(黄麹)
アルコール度数 25度
全国レベルの焼酎番付で常に上位にランクされる焼酎です。
厳選された「黄金千貫」を丁寧に磨きあげ黄麹をもちいてじっくりと低温で醸し、そして、常圧と減圧の両方を駆使した独自の蒸留方法で仕上げています。
香り豊かでやさしさを感じながらスーッと喉に入っていくのはさすがです。
そして、口に含むと芋の甘味と旨味をしっかり感じることができます。
芋焼酎の新しい可能性を開いた淡麗旨口の芋焼酎です。
ストレート・ロック・水割りがおすすめです。 
上記がアマゾンの紹介。「フルーティー・柑橘系の香」とのうたい文句で有名だったので試しに買ってみました。

残念ながら、柑橘系とは感じられませんでした。(私の味覚が悪いのかもしれませんが・・・)芋焼酎の匂いですね、ただ臭いのではなく芋のいい香です。

飲み口も柔らかく、味も甘く、香も良いです。ロックが美味しいとのことですが、季節柄お湯割りもいけます。

芋焼酎に「香」を求め過ぎるのは酷だと思いました(笑)

2012年2月19日日曜日

NYダウ続伸、3年9か月ぶり高値を更新

NYダウが3年9ヶ月ぶりの高値更新だそうです。
ギリシャのニュースがあっても堅調な相場ですし、息が長い上昇相場だなと思っています。



Dow Jones Industrial Average(INDEXDJX:.DJI)のチャートです、確かにだいぶ回復してきています。しかし、まだ2007年の水準には戻っていません。

株価は下落するのは早いですが、回復するのには時間がかかります。

単純にバイアンドホールドであれば上昇相場は嬉しいのですが、オプションでカバードコールとキャッシュセキュアードプットも取引しているため複雑な心境です。

とくにカバードコールにてショートしているポジションを高い金額でバイバックするのは悔しいです。(バイバックしても保有株式の値上がり益で利益は相殺できますが、パフォーマンスはバイアンドホールドに劣ります。)

以下、ニュースの引用
NYダウ続伸、3年9か月ぶり高値を更新
読売新聞 2月18日(土)7時3分配信
【ニューヨーク=小谷野太郎】17日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比45・79ドル高の1万2949・87ドルと2日続伸し、リーマン・ショック前の2008年5月以来、約3年9か月ぶりの高値を連日で更新した。
財政危機のギリシャを巡り、ユーロ圏の首脳が20日までに、同国への第2次支援の実施で合意する可能性があると伝わった。ギリシャのデフォルト(債務不履行)が避けられるとの期待で、買いが優勢になった。
ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は、同8・07ポイント安の2951・78と反落した。
原油先物市場は、欧州不安の後退に加え、イラン情勢の緊迫化を反映して買われた。指標となるテキサス産軽質油(WTI)の3月渡し価格は前日比0・93ドル高の1バレル=103・24ドルと、昨年5月10日(103・88ドル)以来、約9か月ぶりの高値で取引を終えた。

2012年2月18日土曜日

SPY(SPDR S&P 500 ETF)のボラティリティーと株価のチャート

SPY(SPDR S&P 500 ETF)のボラティリティーと株価のチャートです。

「Volatility Chart」

「Price Chart」














巷で言われている通りに安定的に株価が上がっている状況ではボラティリティーが下がるようです。

株価やボラティリティーは突然変化します、株価は急騰するよりも急落することが多いです。(特にインデックスは急騰はしませんが急落はします)

このチャートをみて新規の売買・新しいポジションを取引するのは難しいと思いますが、自分の投資している状況を把握するという意味で有効だと思います。

「ボラティリティーが下がっているから自分のショートしているポジションを閉じるにはいい機会かもしれないな」などなど

2012年2月16日木曜日

日銀 当面1%の上昇率を目指すこと決定 インフレ目標の導入

日銀が下落傾向が続く消費者物価について、当面1%の上昇率を目指すことを決めたとのことです。

一応、巷ではインフレ目標の導入と言われています。

あくまで努力目標なのかは判りませんが、多少は透明性が出たのではないでしょうか。

米FRBがインフレ目標2%を導入

に後押しされた気もしないではありませんが・・・

「中央銀行がインフレターゲットで明確に数値目標を設定すると経済パフォーマンスが良好になる」

との報告もあるので期待をしたいと思います。

ちなみに、このニュースの影響かもしれませんが、為替が1ドル=78.44円と少し円安になりました。

2012年2月11日土曜日

【本の紹介】ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門 デリバティブ編

ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門 デリバティブ編 (オルタブックス)
海外投資を楽しむ会 (著)
を読みました。



間違えなく、日本語で書かれたオプション関連の本としてはお勧めです!

いつも参考にさせていただいてる、「オプションファンブログ」さんでも紹介されています。
上記ブログで紹介されていたため読んでみたのですが、大収穫でした!もう少し早く読んでおけばオプションを理解するのが早かったのではと後悔しています・・・

【良い点】
・オプションの実務的な視点からかかれている
・説明が判りやすい(専門用語をしらなくても理解できるよう工夫されています)
・図解が多くイメージがしやすい

【残念な点】
・日本の市場を想定しているため、先物を利用したオプションの説明が大半
・カバード・コール、キャッシュ・セキュアード・プットなどの説明はあまりない
・どちらかというとトレーディングよりの戦略を紹介している

結論として、
日本語で実際に取引をするという視点で書かれた本としてお勧めです。
少し古いですが基本の考え方を勉強するにはまったく問題ありません。
ただ、あくまで基本を説明しているので個別具体のオプション戦略には踏み込んでいません、オプションでトレーディングを目指すのか、またカバード・コールに重点を置くのかはその他の専門書を読む必要があります。

それにしても、ネットのおかげで良書に出会えるとはいい時代になりましたね。

カバード・コールなら洋書ですが「New Insights on Covered Call Writing」が良いと思います。

【オプション】2012/2/3-2/7 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put

「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20 ←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)buy back @0.28 
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put) 

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87 ←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。
EEMのPutをバイバックして、新たに5月が限月のオプションを売りました。

ギリシャ債権問題の雲行きが怪しいですが市場は堅調なので、上げ相場でプットオプションを売るという取引になってしまいます。

一応、限月をずらして少しはリスクを分散していますが、市場がクラッシュした場合はあまり意味がなさそうです・・・

まあ、相場は読めないので機械的にプレミアムが高いアウトオブザマネーのオプションを売ります。

2012年2月9日木曜日

EEMとEFAのImplied Volatility(インプライド・ボラティリティー)

EEMとEFAのImplied Volatility(インプライド・ボラティリティー)のチャート
EEM(iShares MSCI Emerging Index Fun)
EFA(iShares MSCI EAFE Index Fund)

EEM  Implied Volatility Chart
EFA Implied Volatility Chart


EEMとEFAの株価のチャート

EEM Price Chart
EFA Price Chart
チャートによると株価が急激に下落するとインプライドボラティリティも上昇するようです。

ボラティリティはオプションのプレミアムを決定する重要な要素です。
ボラティリティが高いほどオプションプレミアムも高くなります。

オプションの売りをする場合は、ボラティリティが高いほうが有利になります。
よって、ボラティリティが下がっている現状はオプションの売りには不利な状況です。

ただ、ボラティリティーの将来を予想することはできません。ボラティリティが上がるまでオプションを売らないでいるのは機会損失になります。

個人的には相場を予想せずに、無理のない範囲で機械的に「オプションの売り」をしていくのがよいかと思います。

2012年2月8日水曜日

ギリシャ債務問題は解決していないが市場は堅調

ギリシャの債務問題はぜんぜん解決しなそうですが、思いのほか市場は堅調です。

最近の上げ相場につられて、高いストライクプライスでプットオプションの売りを多くしています。(キャッシュ・セキュアード・プット)

そんな中でギリシャがデフォルトしたら市場が暴落して、高いストライクプライスのプットオプションが権利行使されるでしょう・・・

上げ相場は嬉しいのですが、同時にプットの売りをしているので暴落が怖いという複雑な心境です。

機械的にカバード・コールやキャッシュ・セキュアード・プットをする場合は「期間の異なるオプションを組合わせる」などして、リスクを分散させるのが賢いと思います。

以下、引用。
焦点:現実味増すギリシャ債務交渉決裂、待ち構える6段階のハードル
[ブリュッセル 7日 ロイター] 欧州が過去2年間にわたりギリシャの債務問題解決に取り組んできたにもかかわらず、ギリシャはいよいよ土俵際に追い込まれている。国際社会との合意に向けた期限が近づくにつれ、交渉が最終的に決裂するシナリオが現実味を帯びてきた。
ギリシャへの第2次支援策をめぐる国際社会との交渉は、これまでも期限を迎えるたびに延長されてきた。しかし、ギリシャは3月20日に145億ユーロに上る債券の償還が必要で、今回は絶対的な時間切れが迫っている。
ギリシャに対しては2010年5月に1100億ユーロの支援が提供されたが、それでは不十分で、状況の悪化に歯止めはかからなかった。国際社会は昨年10月に1300億ユーロに上る第2次支援策に合意したが、その条件としてギリシャに要求した緊縮策をめぐる交渉がまとまらず、結局のところ「秩序なきデフォルト(債務不履行)」に追い込まれるリスクが高まっている。
交渉は数多くの不確定要素を1つにまとめあげる必要があり、どれか1つが欠けただけでも全体のシステムが崩壊しかねない。
債務危機に関する著作がある欧州政策センターのシニアアナリスト、ジャニス・エマヌイリディス氏は「彼らはカミソリの刃の上で踊っているようなものだ。時間切れは刻々と迫っている。どこかに問題が生じれば、すべてが機能しなくなる。その可能性はますます高まっている」と語る。
欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)など貸し手側は、ギリシャの連立与党を構成するすべての政党に対し、追加支援を行う条件として、緊縮策の実行を約束する文書に署名するよう求めている。
しかし、各党とも4月にも実施される総選挙をにらみ、国民の生活水準を大幅に悪化させる緊縮策の受け入れには消極的。調整が難航する中、連立与党は6日、7日と連日で予定されていた協議を先送りした。
各政党にとって、緊縮策の受け入れを約束する文書への署名は「政治的な遺書」を書くのに等しいためだ。
たとえすべての政党が文書に署名したとしても、債務危機脱出のためには複雑に絡み合うパズルを解かなくてはならない。
エマヌイリディス氏は「パズルはますます複雑になり、ピースも増えているため、リスクはかつてないほど高まっている。それでも、私はなおパズルが完成すると考えている」と述べている。
<複雑なパズル>
「パズルを完成」させるには、3月1日の欧州連合(EU)首脳会議までに少なくとも6つのハードルをクリアする必要がある。
第1に、ギリシャの各政党が緊縮策の実行を約束しなくてはならない。だが、4月に総選挙を控えているため、政権を狙っている各政党にとって、合意の受け入れは容易なことではない。
第2に、ギリシャ政府はEU、欧州中央銀行(ECB)、IMFで構成する「トロイカ」に対し、合意の実行を確約する文書を提出しなくてはならない。
第3に、民間債権者が保有する約2000億ユーロの債券を低クーポンで額面を半分に削減した長期の新発債と交換するプログラムを実行しなくてはならない。これは数週間を要するセンシティブなプロセスだ。
第4に、ギリシャの国内総生産(GDP)に対する債務比率を現在の160%から2020年までに120%に引き下げるには、債券交換プログラムで十分であるという点について「トロイカ」の同意を得る必要がある。
第5に、その同意が得られない場合、公的部門の負担についてさらなる交渉が必要となる。その場合、ECBやユーロ圏各国の中央銀行が保有するギリシャ債の一部について償却を迫られる可能性がある。
最後に、ユーロ圏各国の財務相はこれらすべてを承認した上で、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)を通じてギリシャが必要とする資金を調達するプロセスに着手しなくてはならない。
しかも、ドイツやフィンランドでは議会の承認が必要で、両国政府は土壇場になって議会の反発に直面するリスクもある。
アナリストや当局者は、これらのうち最初のプロセスのリスクが最も大きいとみている。ギリシャの各政党は今のところ、最後の決断を下す構えをほとんど見せていない。
コメルツバンクのユーロ圏担当エコノミスト、クリストフ・ワイル氏は「基本シナリオでは、合意がまとまり、第2次支援策が実行されるだろう。当面は問題がコントロールされると考える」としながらも、「長期的には悲観的に見ている。ギリシャがユーロ圏を離脱するのは時間の問題にすぎない。ギリシャ政府には改革を進める能力がないからだ」との見方を示した。
(Luke Baker記者;翻訳 長谷部正敬)

2012年2月5日日曜日

【オプション】2012/2/2 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put

「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】

Sold 02/18/2012 79 Call @1.20 ←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)

【EEM】

Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)

【EFA】

Sold 02/18/2012 51 Put @1.87 ←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。
EEMとEFAでキャッシュ・セキュアード・プットのポジションを開始しました。

最近は上げ相場なのでオプションのプレミアムも霞んでしまいますが、めげずにコツコツと取引をしています・・・。

何はともあれ、定期的にキャッシュが手元に入るのはオプション戦略の有利な点だと思います。手元のキャッシュで株式・債券を追加購入しても構いませんし、長期のオプションの買い(ロング)も出来ます。

また長期的には投資の出口戦略にも利用できます。相場環境が悪くて株は売りたくないがキャッシュが欲しい場合、カバード・コールやターゲット・バイイングでキャッシュを確保するのは有効な方法です。

2012年2月4日土曜日

【オプション】2012/1/30 ポジション covered call & cash secured put

「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルールは「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】

Sold 02/18/2012 79.00 Call @1.20 ←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80.00 Call @2.17

【EEM】

Sold 03/17/2012 39.00 Put @1.78
Sold 04/21/2012 38.00 Put @1.00

【EFA】

Sold 02/18/2012 51.00 Put @1.87 ←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51.00 Put @1.66
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

EFAのキャッシュ・セキュアード・プットをローリング・アップしました。

赤字が今回の取引です。プレミアムが思いのほか減価していたので買い戻して、新たにショートしました。

最近は上げ相場なので意外とバイアンドホールドの方が儲かるかもしれません、対インデックスではリターンを見ていません。

最近色々と気付いたのですが、ATMから2~3個ほどOTMに離れていくと一気に売買がしにくくなります。
流動性が一気に下がるようです。ちなみに、2~3ヶ月先の限月のオプションで2~3個ほどOTMになると約定が難しくなります。
プレミアムが減価するからといっても約定しなければ意味がないので、あまりATMから離れない流動性があるタイミングで売買するのありかもしれません。

2012年2月2日木曜日

マッタリ カバード・コールとキャッシュ・セキュアード・プット

最近、仕事がバタバタとしていてついついブログをサボってしまいます。

今週も意外とローリング・アップなどのオプションの取引をしているのですが、タイムリーに記事にする気力が出ません。

世の中のアルファブローガーさんは常にしっかりとした投稿をしていて凄いと感心してしまいます。

バタバタしていると、ついつい数字をチェックしながら投稿をする気になれません。

ちなみに、オプションの売買は1~2個ぐらいのアウトオブザマネーを見ながら適当に決めてしまっているのであまり大変ではないです。

マッタリと焦らずにアメリカの相場の寄付きを見ながら取引をしています。

適当な投資スタンスでもOKなのが、インデックス投資とオプション売り(カバード・コールとキャッシュ・セキュアード・プット)の魅力ですね。