2012年3月29日木曜日

【本の紹介】円高の正体

円高の正体 (光文社新書) [新書]
安達誠司 (著)
で評価が高かったので読んでみました。

わかりやすい文章で「悪い円高」について解説されていて勉強になります。
ソロスチャートの解説は初めて読んだのでなかなか面白かったです。
ちなみに本書の主旨は、
日銀の金融緩和が十分でないため円高を招き、日本の景気を悪くしているという主張です。

一つ気になる点として、
アマゾンのレビューにも散見されますが、
著者の主張にあうデータを集めているのではないかという印象を受けました。

特に「修正ソロスチャート」の箇所ですが、ソロスチャートが有効でない期間を著者独自の修正にて有効なグラフに修正しています。

著者の修正が正しいのか正しくないのかの判断をする知識が私にはありませんが、
作者の都合でところどころ修正したデータというのは客観性を欠いているという印象を持ちます。

無数にあるデータから都合が良いものを選び、かつ一部都合が悪いところは修正できてしまいます。

少し気になる点はありますが、「悪い円高」という難しい内容を簡潔に説明してくれる点は良いと思います。

2012年3月28日水曜日

シングルモルトウイスキーのすべて―今、飲むべきモルトのすべてがわかる お勧めの10本

「シングルモルトウイスキーのすべて―今、飲むべきモルトのすべてがわかる」

を読みました。

写真が多くて読みやすいので、ウイスキーを飲みながらペラペラ眺めるのは楽しいです。ちなみにシングルモルト「超」入門 よりもページ数も多く詳しく書かれています。

幾つかお勧めを紹介します。

1.山崎12年


2.余市12年


3.ザ・マッカラン12年

非常に有名です、大体の本にお勧めとして紹介されています、香が良く、口当たりも良いので飲みやすくお勧めだと思います。

4.グレンフィディック12年 スペシャルリザーブ

「ザ・マッカラン12年」と並んで良くお勧めとして紹介されています。価格も手ごろなのでシングルモルトをはじめて飲むのには丁度良いと思います。

5.ラフロイグ10年

個性的なウイスキーとして紹介されています。私は試していませんがクセになるそうです。「強烈なヨード臭」があるとのこと。

6.ボウモア12年

7.ラガヴーリン16年

8.ベンリアック12年 シェリーウッド

9.スプリングバンク10年

「モルトの香水」と呼ばれています、私も次はコレを試してみようと狙っています。

10.タリスカー10年


<関連リンク>
ウィスキーの分類

2012年3月25日日曜日

【ポートフォリオ】2012年3月25日 ポートフォリオ

今月もポートフォリオの大幅な変更はありません。

マッタリとインデックス投資を続けています。

カバード・コールやキャッシュ・セキュアード・プットは結構取引をしています。
本来であれば、どしっと構えてコチョコチョと頻繁に取引をしない方が、時間を有意義に時間を使えるのですが、ついつい取引をしてしまいます。

時間を有意義に使うためにインデックス運用を選んでいるので、頻繁なトレーディングは控えるように努力をするつもりです。(株を始めたきっかけはデートレードだったので、「三つ子の魂百まで」よろしくなかなか治らないのかもしれません・・・)

トレーディングはギャンブルと同じで快楽なのでしょう・・・
ジム・クレイマー氏の本は大好きです、自分も大儲けできるような気がしてきますし、ギャンブルするために背中を押してくれます。


とはいいつつ、ギャンブルするなら少しでも構造的に勝ちやすいオプションの方が割がいいと思います。
オプションはタイムディケイで価値が減価するので売り手が構造的に有利です。
最近読んでいるオプションの本です、カバードコールやプットヘッジ、カラーなどの超保守的な運用が紹介されています。


以下、現在のポートフォリオ(青時は前回ポートフォリオからの変更箇所)

【流動資産】
日本円
ドル

【日本株式】
2503 キリンHD
2665 MKI
2802 味の素
4968 荒川化学
6718 アイホン
6896 北川工
6957 芝浦電子
7203 トヨタ自
7503 アイ・エム・アイ
7749 メディキット
8012 長瀬産業
9986 蔵王産業

【外国株式 先進国】
IVV iShares S&P 500 Index
IWM iShares Russell 2000 Index
IJR iShares S&P SmallCap 600 Index
DVY iShares Dow Jones Select Dividend
VB  Vanguard Small-Cap
EFA iShares MSCI EAFE Index Fund
EFV iShares MSCI EAFE Value Index
VGK Vanguard European

【外国株式 新興国】
EEM iShares MSCI Emerging Markets Indx
VWO Vanguard Emerging Markets
DGS WisdomTree Emerging Mkts Small Cp Div Fd
EWZ iShares MSCI Brazil Index
HDB HDFC BANK LIMITED(インド個別銘柄)

【セクター別投資】
KXI iShares S&P Global Consumer Staple
IXJ iShares S&P Global Healthcare Sect

【オプション】

【IWM】
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 42 Put @1.10 (cash secured put)

【EFA】
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)
Sold 06/16/2012 54 Put @1.99 (cash secured put)

SBIカードでドル建て決済をする方法

「SBIカードでドル建て決済をする方法」をまとめます。 
私は「SBIカード」の愛用者です。
kindleで電子書籍を買う際に米ドル決済サービスを良く利用しています。
(良くやり方を忘れてしまうので自分の為にも書きます・・・)

【条件】
住信SBIネット銀行に米ドル普通預金口座を保有

【方法】

1.SBIカードで買い物をします。
例)アメリカのアマゾンで電子書籍を米ドル建てで購入。米ドル建ての支払いが発生。

2.カードの締切日以降かつ支払いの前に、SBIカードの会員専用画面からオンラインチェックをチェックします。
注意!当然、支払いが確定していないと「オンラインチェック」は出来ません。要は、買い物してすぐ2~3日後に「オンラインチェック」をしようとしても出来ません。カードの請求がたっていないからです。
締切日は引落の14日前です。月末を支払日としている場合は、月末から14日前の間に会員専用画面からオンラインチェックをします。

3.オンラインチェック画面の下の方にある「米ドル建ての支払い」をクリックして、住信SBIネット銀行の米ドル口座から支払うを選択します。

4.指定の米ドル口座から引き落としがされます。結構リアルタイムで引落がかかります。

5.続けて(円建ての支払いがある場合は)円建ての支払いもオンラインチェックします!これもリアルタイムで引落がかかるので口座の残高に気をつけて下さい。
ここが一番注意が必要なところです。米ドル建て支払いをオンラインチェックすると、円建ての支払いの自動引き落としがなくなるとの指摘があります。(ミニマムペイメントとかの絡みもあるみたいで一概には言えないそうですが。byコールセンターより)
私もよく判らなかったのでコールセンターに質問しました、しかし私の理解力が足りず説明が理解出来ませんでした。
最後にコールセンターの方から言われたのが「心配なようでしたら、円建ての支払いもオンラインチェックをしていただければ、問題はありません。」とのコトでした。ミニマムペイメントの絡みとか色々あって担当者も説明するのが大変そうでした。そして私も理解できませんでした。

結論、

「米ドル支払い」と「円建ての支払い」があるようだったら先に「米ドルの支払い」のオンラインチェックをして、その後に「円建ての支払い」のオンラインチェックをします!

ということになります。安全を見て両方オンラインチェックすれば大丈夫、順番には気をつけて下さい。

2012年3月24日土曜日

「More Access,More Fun!」ホンネのプロ目線の記事が勉強になる


More Access,More Fun!

というブログを知りました、有名な方なようです。恥ずかしながら私は始めて知りました。

本業はSEOやネット関連の仕事をされています。

記事の内容は多岐にわたっていて、読んでいて非常に面白いかつ勉強になります。

何よりも、ブロガーである「永江一石氏」本人がしっかりと調査をした上で自分の考えを書かれている点がすばらしいです。

面白かったのは、


私はこのような視点でパタゴニアを見ていなかったので、びっくりしました。

少し自分で調べればすぐにわかることなのでしょうが、その少し調べるというのが難しいです。

2012年3月22日木曜日

【オプション】2012/3/20 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put

「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)←buy back @0.18
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 42 Put @1.10 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)←buy back @0.26
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)
Sold 06/16/2012 54 Put @1.99 (cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。

EFAのputを売りました、 キャッシュ・セキュアード・プット になります。


3/30は、アメリカ市場が下げて始まった影響もあり、EFAも下がり調子ですんなりと約定しました。

もう少し市場が下がって、IWMが$81以下になればIWMのcovered callを rolling up&out(ローリングアップ&アウト)したいと思っています。

「rolling up」 は「ストライクプライスを上げる」こと
「rolling out」 は「限月を先にのばす」ことになります。 

2012年3月20日火曜日

【オプション】2012/3/19 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)←buy back @0.18
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 42 Put @1.10 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)←buy back @0.26
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。

EFAのputをバイバックしました。約80%ほど減価したのでバイバックをしてポジションを閉じました。

今売っているPutが安くバイバックできる

相場が上げ調子である

なかなか低い価格のストライクプライスのPutオプションを新規で売ることが出来ない

という順番になります。

安くバイバックが出来ることは、上昇相場であることを意味します。上昇相場にあわせてどんどん高い価格のストライクプライスのPutを売っていると、相場が下げたときに高い価格で強制的に株を買わされてしまいます。

私の投資スタンスは、相場予想をせずに機械的にオプション取引をすることです。このような上げ相場の場合、どこかの時点で下げ相場に巻き込まれて強制的に高い価格で株を買わされることになると思っています。あまりハードランニングにならないことを祈っています。

2012年3月19日月曜日

芋焼酎 喜六 無濾過

「芋焼酎 喜六 無濾過」 を飲んでいます。



凄く濃厚です、私は芋の香も、味も好きなのでお勧めの一本です。

酒屋の人に濃厚で重い芋焼酎のお勧めを聞いたら「芋焼酎 喜六 無濾過」を教えてくれました。

一応、期間限定商品らしいです。無濾過なので少し濁っているらしいですがそんなに濁っている印象はありません。

味は物凄く濃厚、香も芋の匂いがかなり強いです。
甘さといい、香といい、何となくハチミツ大根のような風味があります(主観なのであまり参考にしないで下さい。)

参考までにアマゾンのリンクを貼りますが、近所の酒屋では1,700円位でした。お酒の値段はお店ごとにまちまちですね。近くの酒屋で安く売っているようであれば送料もかからないのでそこで買った方が良いと思います。

2012年3月18日日曜日

【本の紹介】信用調査マン日誌―プロが教える情報収集術と企業分析法

信用調査マン日誌―プロが教える情報収集術と企業分析法



を読みました。
企業内部で何が起きているかは、外部の人間にはなかなかわからない。30年以上のキャリアを持つ「現代の忍者」が、企業追跡のテクニックを公開、倒産に追い込まれる企業の兆候と内幕を証言する。
と紹介されています。

個人的にハウツーまでゆかなくても、テクニックが紹介されているのかと期待しましたがそうではありませんでした。

調査員が見た、企業内部のドロドロした話です。

読み物としては十分楽しめますが、ハウツーや個別具体的な事例を期待しているようであれば肩透かしを食います。

「調査会社の調査に協力できない=協力できないほど社内の実情がボロボロor協力できない危ない事情がある」


というのは、ヤバイ企業を見分ける一つの視点かもしれませんね。

2012年3月17日土曜日

【オプション】2012/3/14 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)←buy back @0.18
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 42 Put @1.10 (cash secured put) 

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。

EEMのputを売りました、 キャッシュ・セキュアード・プット になります。

本当に最近は市場が堅調でびっくりしています。これからどうなるのか予想もつきませんが・・・

市場が堅調だとポートフォリオの評価額は上がるので嬉しいのですが、追加投資やオプション取引には有利ではなくなるので複雑な気持ちです。

この複雑な気持ちは投資をしている限り続くのでしょう。

市場が堅調で何となく投資にためらうなら、欲しかったものを買ったりして散財した方がいいのかもしれません。あまり頑張りすぎると長続きしないので。

2012年3月15日木曜日

【オプション】2012/3/13 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)←buy back @0.18
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。

EEMのCallを買い戻しました、バイバックの取引です。

売っていたオプションの価格が約80%減価したのでバイバックしました。マーケットタイミングや相場予想はせずに機械的に取引しています。

最近は上げ相場なのでカバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プットは有効ではありませんが、コツコツト取引しています。

バブルのときにバルブを認識するのが困難なように、上げ相場のときに上げ相場と認識するのは難しいと思います。

ベストではなくベターな選択としてコツコツとカバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プットをするのが良いと思っています。

2012年3月12日月曜日

アメリカがサマータイム 22:30~5:00が取引時間

アメリカがサマータイムなります。

なので、日本時間の22:30~5:00までが取引時間になります。

(通常の取引時間は日本時間で23:30~翌朝6:00)

なおサマータイム期間は、4月の第一日曜日~10月の最終日曜日まで。

10月まではアメリカの相場を見ながら取引をするのが楽になるので嬉しいです。

今日はオプションの相場をゆっくりと見ながら取引をしようと思っています。

2012年3月10日土曜日

ギリシャ国債デフォルト=CDSの保証料支払い


ギリシャ国債が事実上デフォルトしました、

これによりギリシャ国債のCDSの売り手は買い手に対し、債券交換で投資家が回収できなかった分を支払うこととなりそうです。

少し前までギリシャ国債のデフォルトとCDSの処理の件でゴタゴタしていましたが、

「ギリシャ国債デフォルト=CDSの保証料支払い」で決着がつきそうです。

マーケットの上昇を見ていると、ギリシャ問題はすこしづつですが前進をしている印象を受けます。
CDS支払いに該当=ギリシャ国債、事実上のデフォルト―国際業界団体が認定
2012年03月10日09時13分
提供:時事通信社
 【ニューヨーク時事】デリバティブ(金融派生商品)取引の業界団体である国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は9日、会合を開き、ギリシャ政府による債務削減に関して、デフォルト(債務不履行)に備えた保険の機能を持つ金融商品「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」の支払い事由に該当するとの見解を全会一致で決定した。同国が民間債権者に求めた債券交換を通じた債務削減に関し、交換を拒否した債権者にも削減を強制できる「集団行動条項」を発動する方針を示したことを受けた措置で、事実上のデフォルトと認定した。
 これを受け、ギリシャ国債のCDSの売り手は買い手に対し、債券交換で投資家が回収できなかった分を支払うことになる見通し。 

2012年3月7日水曜日

【オプション】2012/3/5 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80
Sold 04/12/2012 81 Call @2.04(covered call)

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。

IWMのCallを売りました、カバードコールのポジションになります。

先週の土曜日にバイバックを行い、株価を見ながら月曜日にカバードコールのポジションにしました。教科書的にはバイバックと同時に新しいポジションを取るほうが良いらしいですが、私はそこまで徹底してはいません、相場を見ながら約定がしやすいストライクプライスで適宜ポジションを調整しています。

ここ数日のアメリカ市場・世界の株式市場を見ていると少し下げているようです。カバードコールは急激な上げ相場よりは、少しずつ上昇する相場に強いので今のような環境の方が有効だと思います。

2012年3月3日土曜日

【オプション】2012/3/2 カバード・コール&キャッシュ・セキュアード・プット covered call & cash secured put


「黒字」は、現在のポジション
「取消線」は、終了したポジション
記載ルール「取引の種類、限月、ストライクプライス、オプションの種類、プレミアム単価」
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【IWM】
Sold 02/18/2012 79 Call @1.20←buy back @1.68
Sold 03/17/2012 80 Call @2.17(covered call)←buy back @1.80

【EEM】
Sold 03/17/2012 39 Put @1.78(cash secured put)←buy back @0.28
Sold 04/21/2012 38 Put @1.00 (cash secured put)
Sold 04/21/2012 43 Put @1.97 (cash secured put)
Sold 05/19/2012 43 Put @2.40 (cash secured put)

【EFA】
Sold 02/18/2012 51 Put @1.87←buy back @0.85
Sold 03/17/2012 51 Put @1.66(cash secured put)←buy back @0.30
Sold 04/21/2012 51 Put @1.58(cash secured put)
Sold 05/19/2012 53 Put @2.07(cash secured put)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

赤字が今回の取引です。


IWMのCallをバイバックしました。要はIWMでカバードコールしていたポジションを清算してノーポジションの状態にしています。現在IWMは単純なホールド状態です。


希望の指値で注文をだしていたらラッキーにも約定しました!アットザマネーに近いストライクプライスで注文が通るか微妙だったので嬉しいです。

今後は2~3日、IWMの株価を見ながらOTM(アウトオブザマネー)で限月が1~2ヶ月先のオプションを売る予定です。

2012年3月2日金曜日

アップル株式時価総額5千億ドル トヨタの4倍になる

アップル株式時価総額が5,000億ドルでトヨタの4倍になったそうです。凄いですね・・・

新興国で、車よりもスマートフォンが必要という時代がやってきそうです。それこそ世界の一人に一台スマートフォンという時代が来たら市場の成長は計り知れません。

世界がITインフラとしてのアップルの成長を見込んでいるのでしょう。車社会が成熟して、次の成長セクターがITインフラ・デバイスへと移ったのでしょう。

個人的にアップルの製品はワクワクさせてくれるし、デザインもかっこよくて大好きです。(アップル製品をもっていませんし、個別銘柄に投資もしていません。)

以下、記事の引用
アップル株式時価総額5千億ドル トヨタの4倍
2012年03月01日11時37分
提供:共同通信
【ニューヨーク共同】2月29日のニューヨーク株式市場で米アップルの株式時価総額が初めて5千億ドル(約40兆円)を上回った。世界最大の地位を確実にし、2位の米石油大手エクソンモービルを引き離した。アップルの株価の終値は前日比7・03ドル高の542・44ドル。時価総額は約5060億ドル(約41兆円)だった。日本企業トップのトヨタ自動車(約11兆5千億円)の4倍弱の規模に相当する。