2014年6月20日金曜日

MOのキャッシュセキュアードプットを調整

MOのキャッシュセキュアードプットを調整しました。

取引内容としては、

ローリング・アウト(オプションの期限を延ばす)

ローリング・アップ(ストライクプライスを上げる)

になります。

今年の9月限月を来年の1月限月に延ばしました。

MO(アルトリアグループ)の株価はそこそこ高くなっていてあまり割安感はありませんが、配当再投資をしつつ長期保有を考えている銘柄なのでキャッシュセキュアードプット(ターゲットバイイング)を仕掛けています。

期間が長いので、プレミアムの絶対額は大きくなりますが、

一日当たりのプレミアムは下がります。

ということで、資金の効率は落ちます。

期間が短い方が論理的には効率が良いのですが、相場が大きく動くとフォロー&リカバーができないのが辛いところです。

この辺りは、バランス感覚が必要だと思いますが難しいですね・・・

あと、個別銘柄のオプションで期間も長いので流動性が低く、ビットとアスクの乖離が大きく注文が約定しにくいのも難点です。


0 件のコメント: