2014年7月12日土曜日

今週はキャッシュセキュアードプットが不調

今週はキャッシュセキュアードプットが不調でした。

メインで取引をしているETFは、IWM、EFA、EEM

になります。


ここ一か月のIWM、EFA、EEMのチャートです。

ここ2~3週間は下げています、

ということで私のポジションであるキャッシュセキュアードプットは不調です。
物凄くマイナスが出ているというわけではありませんが、ダラダラとオプションの価値が上がってきているので、マイナスが拡大しています。

一応、カバードコールは反対の動きをしていてプラスになっています。

カバードコールとキャッシュセキュアードプットは損益図は同じですが、

かんかくとして、キャッシュセキュアードプットはレバレッジをかけた株式のロングという印象です。

とはいっても、原則としてオプションプレミアムは時間とともに減価をするので、コツコツとショートポジションを取引していきます。

オプションの話題が多いですが、ポートフォリオのメインはインデックス運用です。




<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

2 件のコメント:

saru999 さんのコメント...

はじめまして。
オプションされているんですね。
私はオプションに興味があるんですが、まだまだ勉強中です。
またお邪魔します。

ishi ppon さんのコメント...

こちらこそ、よろしくお願いします。

一応、オプションは利用していますが、メインはインデックス運用で、あんまりトレーディングは上手くありません。