2014年7月27日日曜日

今週のオプショントレーディング

今週はチョロチョロとオプションのポジションをいじっていました、

フィリップモリス(PM)のプットをローリング・アウト&ダウン

アルトリアグループ(MO)のキャッシュセキュアードプット(プットのショート)

EFAのプットオプションをローリング・アウト

個別銘柄のオプションはターゲットバイイングを基本として取引しています、
キャッシュセキュアードプットやカバードコールはETFでやることにしました。


7月17日にマレーシア航空の事故が起きた時にはビックリしましたし、ショートしていたオプションのポジションが軒並みマイナスになったのには肝を冷やしました。

今週はロシアとウクライナのいざこざも少しましになって、そこそこ落ち着いた相場だったと思います。

まあ、あまり相場観を頼りにしないでコツコツと勝率の良いトレーディングができればと思っています。

オプショントレーディングの投稿が多いですが、資産運用のメインはインデックスファンドのバイアンドホールドです。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: