2014年7月3日木曜日

IWMのコールオプションが権利行使されて空売りになる

IWMのコールオプションが権利行使されて空売りになりました。

ポジションの詳細としては、

IWMの8月限月のコールオプションをショートしていました、

原資産は、さらに期限の長いコールオプションです。

いわゆる、コールオンコール、またはダイアゴナルスプレッドのポジションをとっていました。

8月が限月なので、ディープインザマネーでも権利が行使されないだろうと、

悠長に構えていたのが良くなかったですね・・・

7月2日に権利が行使されて、空売りのポジションとなっていました。

原資産を株式で保有していれば強制売却となりますが、

原資産をオプションでまかなっている場合は、強制的に空売りのポジションになるようです。

ちなみに、空売りになってもすぐに、Buy Coverをすればポジションを閉じることができます。

それにしても、こんなに早く権利が行使されるとは驚きです、

ディープインザマネーは注意が必要ですね。






<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: