2014年8月5日火曜日

アメリカ、先進国、新興国のインデックスの比較

アメリカ、先進国、新興国のインデックスの比較をしてみました。

アメリカは、IVV 赤色

先進国は、EFA 黄色

新興国(エマージング)は、EEM 青色


年初来リターンで見ると、

新興国 > アメリカ > 先進国 の順にリターンが良いですね。

ここ数日で新興国はアメリカをアウトパフォームしています。

中国の不動産問題やロシアとウクライナの問題もありましたが、インドやブラジルなんかが堅調みたいですね。

個人的には、先進国のキャッシュセキュアードプットなんかが良いのではないかと思っています。

EFAのLEAPSのプットを売って現金を稼いで、高配当銘柄に投資をするというのを検討中です。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: