2014年8月8日金曜日

BPのキャッシュセキュアードプットが権利行使される

BPのキャッシュセキュアードプットが権利行使され強制購入となりました。

BPのプットオプションをショートしていたのですが、

ディープインザマネーになり権利行使され、

強制購入となりました。

権利が行使されたのは8月6日です、まさに配当の権利落ち日です。

ということで、配当はもらえないうえで、値下がりしているBPを高い値段で購入となりました。

弱り目に祟り目ですね~。

まあ、BPは長期保有を前提にプットをショートしていましたし、

権利落ち日に強制購入させられるような気がしていたので、あまり驚いてはいません。

一般論として、オプションをショートしている場合は、配当の支払日には特に注意が必要です。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: