2014年9月19日金曜日

約6年ぶりの円安・ドル高 1ドル=108円

9月18日、1ドル=108円87銭で、約6年ぶりの円安・ドル高になりました。

普段はあまり為替を意識していないのですが、この水準になるのが6年ぶりというのは驚きです。

それにしても、この1か月で1ドル当たり約6円もスルスルと急激に円安になったのにはビックリしました。

為替は一気に変動するタイミングがありますが、一度レンジに入ると長期間あまり動かないことが多いです。

外国株を購入するためにはドルを買う必要がありますが、しばらくはドルを買うには辛い環境が続くかもしれません。

個人的にはもう2~3年ほど円高だと嬉しかったんですが・・・



特に為替について書かれている章が参考になりました。
実践的な視点で経済学を学び、合理的な思考法と判断力を身につけ、少しばかりの勇気があれば、景気の波も、バブルとその崩壊も「黄金の波」に変わる!
繰り返される資産価格の高騰と急落の大波、その波を利用できるのは本当に長期投 資に徹することのできる個人投資家だけであり、金融機関の「投資のプロ」には真似 できないことなのだ。この「個人投資家の優位」という真実に覚醒しよう。あなたに も黄金の波が見えるはずだ。 メガバンクの市場部門チーフディーラーを経て、エコノミスト・大学教授になり、個人投資家としても積極的な投資、資産運用を実践している著者が、サラリーマンでもできる長期投資で成功する極意を披瀝する

0 件のコメント: