2014年9月8日月曜日

BPのボラティリティが大幅上昇

メキシコ湾原油流出でBPに「重過失」認定がされ制裁金が増大する可能性が出てきました。

そんな中で、株価は当然急落しましたが、併せてボラティリティも急上昇しています。

オプションを利用したボラティリティトレーディングという意味では、

BPのLEAPSプットをショートするのも面白いと思います。

ボラティリティは平均に回帰するので、株価がそのままです2~3ヶ月後にボラティリティが下がれば儲かります。

(ただ、更に株価が下落すると損はしますが。)

ボラティリティがスパイクする瞬間というのはあまりお目に書かれないので貴重ですね。



個人的にはしっかりしたキャッシュフローがある石油銘柄には強気です。




<関連投稿>
BPの株価が大幅下落 原油流出で制裁金上積みの可能性
BP社の製油所で爆発 8/28にインディアナ州ホワイティングにある製油所で爆発

0 件のコメント: