2014年9月25日木曜日

IWMのプットをローリングダウン&アウト

IWMのプットをローリングダウン&アウトしました。

内容としては、

10月18日が限月のIWMのプットをショートしていましたが、

バイバックをしつつ、11月中旬が限月のプットを新たにショートしました。

ストライクプライスを下げたのでローリングダウン、

期限を延ばしたのでローリングアウトです。

キャッシュセキュアードプットのローリングダウン&アウトになります。

今回は、バイバックの代金は持ち出しです。(マイナスの収益です。)

ここ最近はIWMの価格が大きく下落していたので、

キャッシュセキュアードプットには不利な環境でした。

まあ、いつも上手くいく戦略はないですし、こういう時もあると割り切って早めにポジション調整をしました。

まあ、いくつかの取引でマイナスが出たとしても年間を通してプラスであればいいかなと思っています。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: