2014年10月26日日曜日

オプション取引は膠着状態

最近はオプション取引をあまりしていません・・・

以前よりポジションを減らしたりはしていません、単純にマーケットが下落相場だったので、

一番ウェイトが大きいキャッシュセキュアードプットを調整することもできずに、

ひたすら耐えている状態です。


レバレッジをかけてはいますが、破産するようなギリギリのポジションをとっていないので、

精神的には楽ですが、ポジションを調整するタイミングもつかめないで膠着しています。


最近取引をしたのは、

IWMのキャッシュセキュアードプットのポジション調整

ですね。


どんな相場でも必ず利益になる戦略はないのでしょうがないですが、

カバードコールとキャッシュセキュアードプットも苦戦しています。

こんなときは、高配当銘柄の配当を待ちながら気を紛らわすしかないですね。


<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: