2014年11月12日水曜日

エクソン(XOM)のターゲットバイイングをローリングアウト&アップ

エクソン(XOM)のターゲットバイイングをローリングアウト&アップしました。


11月22日が限月のプットオプションをショートしていたのですが、

ここのところ株価が上昇しはじめ、収益がプラスになったのでローリングアウト&アップをし、

12月限月のオプションをショートしなおしました。

このまま、権利行使日まで放置しておくという選択もあるのですが、オプションをショートする収益率の方が配当利回りよりも高いことが多いです。

ポジションを調整した方が、配当よりも効率が良さそうな時はあえて株式の保有にはこだわりませんン。


ちなみに、キャッシュセキュアードプットとターゲットバイイングは、どちらもプットをショートしているポジションです。

私自身は、株の購入を主眼に置いているときはターゲットバイイングと言っています。



<参考にしている本>

<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: