2014年12月23日火曜日

オプション取引 BPのキャッシュセキュアードプット

BPのプットオプションを新しくショートしました、キャッシュセキュアードプットになります。 


ここ最近のBPの値動きは荒くボラティリティも高かったので、オプションのプレミアムも高めでした。


ここ数ヶ月、一気にBPのボラティリティが上昇しています。

まあ、裏を返せば、それだけリスクも高いということですが・・・。


原油価格は下落が続くとの予想も多いので、BPは更に価格を下げるかもしれません。

個別株は投機的な要素も強いので、安定した運用をしたいのであればインデックス運用がベストだと思います。

個人的には個別株投資が楽しいので、一部の資金で実践をしています。
Firstradeも日本人の口座開設を再開したぽいので、しばらくコツコツとオプションでお金を稼ぐ予定です。

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: