2014年12月28日日曜日

オプション取引 コカ・コーラ(KO)のキャッシュセキュアードプットをバイバック

コカ・コーラ(KO)のキャッシュセキュアードプットをバイバックしました。 



最近、株価が回復し始めており、

先週、バイバックをすればギリギリ収益になる水準まで株価が到達しました、

ちょうど良いタイミングだったのでバイバックを実行しました。

コカ・コーラ(KO)のキャッシュセキュアードプットのためにとっておいたキャッシュでもって、エクソン・モービルかBPを購入しようかと検討中です。


今年、個別株のオプションも取引して思ったことは、

感覚としては「ETFのオプションよりも遥かにボラティリティが大きく、数日で大きく収益が変わる」ということでした。

まあ、当然ですが個別株固有のニュースがあれば、プラスにせよマイナスにせよ一気に株価が動きます。

それに伴いオプションの価格も劇的に変化をします。


個別株のプットを売るという戦略は、

・その銘柄を長期保有しても良い

・たとえ多少悪いニュースがあったとしても、我慢できるほどその株のビジネスモデルが好き

という条件が必要な気がします。(これは、私の投資条件になりますが。)


Firstradeも日本人の口座開設を再開したぽいので、しばらくコツコツとオプションでお金を稼ぐ予定です。

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: