2015年1月25日日曜日

ウクライナ東部で砲撃 ロシアとのゴタゴタは長引いている


2015/1/25 0:53
 【モスクワ=共同】ウクライナ政権と親ロシア派の武力紛争が続くウクライナ東部ドネツク州の港湾都市マリウポリで24日、住宅などが砲撃され、市民ら少なくとも20人が死亡、八十数人が負傷した。インタファクス通信が伝えた。
 アゾフ海に面するマリウポリは政権側が支配しており、ウクライナのヤツェニュク首相は親ロ派による無差別攻撃と批判、国連安全保障理事会の招集を呼び掛けた。紛争では既に5千人を超える死者が出ており、収拾のきっかけをつかめないまま泥沼化の様相を呈している。
 親ロ派のドネツク人民共和国は攻撃の事実を否定、ウクライナ側による挑発行為と主張している。親ロ派は数日前にドネツク州の空港を激しい戦闘の末、政権側から奪取した。新たな攻略目標として、ロシアが編入したクリミア半島とロシア本土を陸路で結ぶ位置にあるマリウポリへの圧力を強めている可能性がある。
ロシアとウクライナのゴタゴタについて、最近特にニュースもなかったので解決に向かっていると勝手に想像していたのですが。

ウクライナ東部で砲撃があったそうです。

ロシアは原油価格の下落&経済制裁で景気も悪いので、あまり過激なことはしないのではないかと思っていたんですが。

来週あたりは、VGK(Vanguard FTSE Europe ETF)、ヨーロッパ市場市場に連動するETF、の価格が下がるかもしれませんね。

0 件のコメント: