2015年2月1日日曜日

スカイマークが民事再生法適用の申請 上場廃止

スカイマーク(東証1部)が民事再生法の適用を申請して経営破綻しました。上場廃止になります。

こういうニュースを聞くたびに個別株投資は難しいし、リスクが高いと再認識します。

直近の状況や市場のコンセンサスはどうだったのか気になったので少しだけ調べてみました。


「企業概要」は、窮地、大赤字、疑義注記など結構刺激的な言葉が並んでます。


「財務状況」もあまり良くはないですね、直近は1株益も赤字で無配になっています。


1年のチャートですが、意外と最近は株価が上昇していたようです。


ということで、業績は良くないけど日本市場全体が回復傾向だし、上場廃止という確率は少ないだろうと踏んで、大穴狙いでスカイマークに投資をしていた投資家も多かったのではないでしょうか。

事前に上場廃止を察知するのは難しかったのではないかと思います。

やはり個別銘柄に投資をするのであれば、分散投資は欠かせませんね。

0 件のコメント: