2015年2月12日木曜日

倹約しコツコツ長期運用で資産9億円

倹約をしてコツコツと長期運用をして資産9億円を達成したお爺さんが話題になってます。

【海外発!Breaking News】どケチな男性、転じて英雄に。資産9億円、多額の寄付をして死去。(米)
米バーモント州南西部の町、ブラトルボロに暮らしていたロナルド・リードさん。彼は「もったいない」と言ってコインパーキングを絶対に使用しない。着衣はいつもボロボロ、冬でも古びて穴の開いた野球帽をかぶるロナルドさんに温かいニット帽を編んであげた女性、彼をホームレスと勘違いして朝食代を支払ってくれる人もいた。
生活費も相当切り詰めていたみたいです。
「ロナルドさんの遺言により銀行口座や自宅にあった有価証券の束を確認し、行員とともに驚いてしまいました。不動産と合わせて800万ドル(約9億5300万円)にもなるのです。」 
9億円は凄いですね、ちょっと想像ができません。
ロナルドさんは第二次世界大戦では陸軍に身を置き、終戦後は兄とともに自動車修理工として働いた。その工場が他社に売却されると職を失い、しばらくしてから大手デパート『J.C.ペニー』で臨時の用務員として働くようになり、1997年からは年金生活に入った。それらのお給料は富とは無縁のものであったが、実は彼には株に投資する卓越した才覚があり、資産は着実に増えていったという。 
事業で成功したり、エリートサラリーマンではなく、どちらかというと低収入の仕事をしていたようです。

それにしても、投資の才能もさることながら、長期間の倹約とその精神力が凄いと思います。

まあ、9億円は無理だとしても、可能な限り節約をして出来るだけ仕事を続けつつ、長期で資産運用をするとそれなりの資産は築けるのかもしれませんね。



<関連投稿>
コツコツ節約で長期投資 ロナルド・リード氏のポートフォリオ 保有銘柄
資産1億円 億り人 でアーリーリタイアは可能なのか?

0 件のコメント: