2015年2月18日水曜日

先週のオプション取引 IWM、EFA、EEM、BPのオプションを調整

先週はオプション取引は頻繁にしていました、

IWM、EFA、EEM、BPのプットオプションの調整をこまめにしていました。


具体的には、IWM、EFA、EEM、BPのキャッシュセキュアードプットのローリングアウト&アップ(ダウン)になります。

オプションの取引は利益になりやすいですが、やはり手間がかかりますね。

1週間の間に4銘柄について取引をするのは、かなり時間と手間がかかりました・・・。

2014年度の後半から仕掛けていたオプションのポジションは収益がマイナスになっている場合が多かったのですが、2015年の1~2月にかけて少しずつ収益が改善してきています。

キャッシュセキュアードプットとカバードコールについては、相場観をもちながら取引をするのではなく、できる限り機械的に取引をしたいですね。

主観的に取引をするよりも、機械的に取引をした方が勝率が高い気がします。


<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: