2015年5月31日日曜日

竹中 正治氏のブログ、「たけなか まさはる」

竹中 正治氏のブログ、「たけなか まさはる」はいつも勉強になります。

竹中氏の著書は一通り読んでいるのですが、高度な内容がわかりやすく書かれているので、とてもお勧めです。

特に、為替や通貨関連の解説はためになります。

文章に少し癖があるかもしれませんが、書かれている内容の本質には関係ありません。



特に以下の本は勉強になりました。


竹中氏の経歴ですが、
1979年東京大学経済学部卒、同年東京銀行入行、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替資金部次長、調査部次長などを経て、2003年3月よりワシントン駐在員事務所所長。ワシントンから米国の政治・経済の分析レポート「ワシントン情報」を発信し、National Economists Club(WDC)役員、Conference of Business Economists会員を務めるなどエコノミストとして活動。
2007年1月に帰国、同年2月より(財)国際通貨研究所、経済調査部長・チーフエコノミストを経て、2009年4月より現職。
 だそうです。

為替や通貨にかんする説明がわかりやすいわけです。

0 件のコメント: