2015年6月28日日曜日

2015/6/22~2015/6/26のオプション取引 EFAとXLVのキャッシュセキュアードプット

2015/6/22~2015/6/26のオプション取引の投稿です。

EFAとXLVのキャッシュセキュアードプットのポジションを調整しました。

EFAについては、ショートしていたプットのポジションについて、期限を延ばしつつ、ストライクプライスを上げました。

XLVについては、ショートしていたプットのポジションについて、期限を延ばしつつ、ストライクプライスを上げました。

XLVは、Health Care SPDR (ETF)で、アメリカのヘルスケアセクターに連動するETFになります。


過去のパフォーマンスは悪くありません、一応S&P500にアウトパフォームしています。ただ、指数にアウトパフォームしたいというよりか、ディフェンシブ系のETFをいざという時のために保有しておきたいというのが一番の理由です。

どちらもキャッシュセキュアードプットのローリング・アウト&アップになります。

物凄く儲かる取引というわけではありませんが、コンスタントにキャッシュが手に入りつつ、勝率はそこそこ高いです。

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: