2015年7月11日土曜日

2015/7/6~2015/7/10のオプション取引 EEMのキャッシュセキュアードプット

2015/7/6~2015/7/10のオプション取引の投稿です。

EEMのキャッシュセキュアードプットのポジションを調整しました。

ショートしていたプットのポジションについて、期限を延ばしつつ、ストライクプライスを下げました。


振り返ってみると、EEMが一番下げていて、最悪のタイミングでポジションを調整してしましたした。

ギリシャがEUに留まれるかどうか、ちょうど国民投票でNOが出たタイミング

中国株が突然下げだしたタイミング

でした。


まあ、オプションの期限の1~2週間前に機械的にポジションを調整する運用をしているしょうがないのですが、もう1週間ほど待てばかなり収益が異なりそうでした。(だいぶプラスにふれていたはず。)

なかなか、市場がどちらに動くかはわかりませんね・・・。

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: