2015年9月14日月曜日

先週のオプショントレーディング IWMのプットショートを解消

先週のオプショントレーディングですが、

IWMのプットをショートしていたのを解消しました。

着々とポジションを小さくしていますが、どんどんキャッシュアウトしていくのは少し辛いですね。

まあ、収益はまだプラスになっているので早めに暴落がきても耐えられるポートフォリオにしておこうと考えています。

この本「東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法 」にも書かれていますが、ネイキッドのプットショートで無理をするのは禁物です。

相場が調整中なので無理をしてオプションでトレーディングして儲けなくとも、普通にVWOでも購入しておけばそこそこプラスになりそうな気がします。

まあ、新興国は長い冬の時代になるという説もありますが、20~30年スパンの長期投資をするのであればあまり気にする必要はないでしょう。

「中国ショック」から1週間、各国主要株価指数の変化から浮かび上がる危機の本質

0 件のコメント: