2015年10月27日火曜日

子育てとオプショントレーディング

インデックス運用はほとんど手間がかからないので、仕事や家事で時間がとれなくても、運用にまったく支障はありません。

それに比べると、オプショントレーディングは意外と手間と時間がかかるので、子育てと両立できるか少し心配でした。

ただ、実際にはオプショントレーディングと育児、家事は問題なく両立できました。

(忙しいときに決算報告があって、決算書を読みこむ方が大変かも・・・)


私のトレーディング戦略である、カバードコールとキャッシュセキュアードプットはかなり機械的に判断・運用しているので、精神的な負荷もなく、時間も30分から1時間ほどあれば十分です。

子供がいても、寝かしてからトレーディングをすればまったく問題ありません。

ということで、仕事をして、育児(家事)をして、最後にオプショントレーディングをするというスケジュールで問題ありませんでした。生活の質もそんなに下がっていません。

どれだけ同じ境遇の人がいるかは判りませんが、もし迷われている方がいれば参考にして下さい。(笑)


<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: