2015年10月20日火曜日

Today's Most Active Options ETF 2015/10/16

2015/10/16の、Today's Most Active Options ETF です。

詳細はココになります。



久しぶりにオプションのトレーディングボリュームの投稿です。コンスタントに確認はしていたんですが、更新はサボっていました。まあ、あまり需要はなさそうですが、個人的なメモとして活用しています。

SPY
IWM
EEM
QQQ
VXX
EFA
FXI
XHB SPDR S&P Homebuilders
USO United States Oil Fund LP
XLF Select Sector Financial Slct Str SPDR Fd
GLD SPDR Gold Trust
DIA SPDR Dow Jones Industrial Average ETF
UVXY ProShares Trust Ultra VIX Short Term Futures ETF
SLV iShares Silver Trust
EWZ iShares MSCI Brazil Index
XOP SPDR S&P Oil & Gas Explore & Prod.
GDX Market Vectors Gold Miners ETF
IBB iShares NASDAQ Biotechnology Index
TLT iShares Barclays 20+ Yr Treas.Bond
XLE Energy Select Sector SPDR

私のポートフォリオは個別株の運用がなくなったので、

追加のリターン、一般的に言われているアルファ(α)を稼ぎ出すのは「ETFの柔軟なリバランス」か「オプショントレーディング」になります。

ということで、しばらく「オプショントレーディング」=「カバードコール&キャッシュセキュアードプット」に精力的に取組むつもりです。

ただ、あまりオプションでの収益が多くなると、雑所得が多くなることで各種税金の支払いが増えてしまいます。

日本の個人投資家は、長期のバイ&ホールドよりも、トレーディングをしている人の方が多そうなので。

個別株にへの長期投資よりも、オプショントレーディングの方が需要がありそうです。

(個人的に、投資・投機・バイ&ホールド・トレーディングに優劣はないと考えています。その人の好みやスタンスの違いでしょう。税金が有利か、勝率が高いか低いかはあると思いますが。)

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: