2015年10月30日金曜日

XLV(Health Care SPDR)のキャッシュセキュアードプットの調整

XLV(Health Care SPDR)のキャッシュセキュアードプットの調整をしました。

XLV(Health Care SPDR)は運用されている期間も長く、そこそこ取引量も多いETFですが、オプションの流動性は低いです。

最近、株価が上昇していたので、1月が限月のプットオプションを3月に延ばしました。

本当は限月が2月にしたかったのですが、2月限月のオプションがなかったので3月にしています。

個別株の運用をやめて、ETFのみのポートフォリオにしたのでオプションの取引回数が多くなっています。

<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: