2016年2月28日日曜日

IWM、EFA、EEM、XLVのオプションのポジションを調整

2月の下旬に一気にIWM、EFA、EEM、XLVのオプションのポジションを調整しました。

IWM(iShares Russell 2000 Index)は、キャッシュセキュアードプットのポジションの調整

EFA(iShares MSCI EAFE Index Fund)は、キャッシュセキュアードプットのポジションの調整

EEM(iShares MSCI Emerging Markets Indx)は、キャッシュセキュアードプットのポジションの調整

XLV(Health Care SPDR)は、キャッシュセキュアードプットとカバードコールのポジションの調整


約1週間をかけて調整をしたので、取引は15回程度かかりました。

夜遅くまで取引をしていたので先週は寝不足で結構疲れました・・・。


今回の取引では、1月の世界株式同時安の影響を受けて、損益は大幅なマイナスになっています。

レバレッジは全くかけていないので身動きが取れない状態になっていないのがせめてもの救いでした。


まあ、保守的な戦略であるキャッシュセキュアードプットとカバードコールでもマイナスになるときはあるので、あまり気にしないでコツコツと取引を続けていこうと思います。

今までの経験では大きくレバレッジをかけない限りキャッシュセキュアードプットとカバードコールはプラスの収益になることが多いので、“大数の法則”にしたがって試行回数を増やすつもりです。


<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: