2016年3月5日土曜日

2016年3月4日 東証1部全銘柄のバリュエーション

最近は少しづつ相場が回復しているようです。

少なくとも、1ヶ月前よりかは割安感が薄れてきている気がします。

これから、日本株を本格的にポートフォリオに組み込むことを考えているので、定期的に相場をチェックする予定です。



株価収益率(PER)が、15.64倍

配当利回りが、1.81%

相場全体のPERが15倍を大幅に下回ったタイミングは、投資するには良い機会だと思います。

先月は13倍程度だったので、今から考えると投資をするには良いタイミングでしたね。



 超長期で見れば、株の収益力、ひいては資本主義は拡大すると思っています。


<関連投稿>
東証1部全銘柄のバリュエーション(2016年2月14日日曜日)

2 件のコメント:

九八六 さんのコメント...

こんにちは、奇遇ですね。自分も久しぶりに日本株覗いたら中々面白そうな状況に見えたので、Topix上位100ぐらいまでのビッグネーム以外を対象に買付はじめたところです^^

ishi ppon さんのコメント...

そうですね、リーマンショック直後には及ばないですけど、ちょろちょろと割安で面白い銘柄がありますよね。割安小型株で特に市場から無視されているような銘柄はうまみがありそうですね。