2016年6月13日月曜日

IWMのオプションのポジションを調整

先週、IWM(iShares Russell 2000 Index)のオプションをトレーディングしました。

IWM(iShares Russell 2000 Index)の、キャッシュセキュアードプットのポジションの調整しました。

色々とバタバタしていてタイムリーに更新ができませんでしたが、IWMのプットオプションをバイバックして新しく期限がながいプットオプションを売り(ショート)ました。

先週取引を時点では上げ相場でしたので、結構利益が出ていましたが。

(ブログを書いている現時点では下落相場になっています。)

オプションはそれ自体にレバレッジがかかっているので、原資産である株価の価格の上下でかなり値段が上下します。

株価が大きく動けば1~2日で、プラスだったポジションが一気にマイナスになるということもあります。

あまり欲をかかないで、自身で決めている売却などの基準に達したら一気に取引を完了してしまった方がいいと思っています。


<参考にしている本>


<関連投稿>
カバードコール(キャッシュセキュアードプット)と高配当銘柄の組み合わせ
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put) 
【オプション】Covered Call(カバード・コール)って、最低投資額はいくら?いくら儲かるの?リターンは?
カバードコール(Covered Call)とは
オプショントレーディングならキャッシュ・セキュアード・プット(cash secured put)
プット・オプション(Put option)のデメリット・マイナス点
カバード・コールのまとめ
カバード・コール関連の本

<関連サイト>
マッタリ バリュー投資とカバード・コール(オプション戦略)

0 件のコメント: