2016年7月20日水曜日

イーサリアムがハードフォークするとのこと bitFlyerでもイーサの預入・送付サービスの一時停止

イーサリアムがハードフォークするとのことです。

イーサリアムとは、
イーサリアムはビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨です。
イーサリアムの時価総額は約830億円※で、ビットコインは約7,000億円※です。仮想通貨全体の時価総額は約8,640億円※なので、イーサリアムとビットコインで仮想通貨全体の時価総額の90%を占めています。(※2016年4月9日現在)
詳しくはココのサイトに解説があります。「イーサリアム(Ethereum)とは?

ざっくりと経緯を開設すると、

THE DAOハッキング事件があり、その対応のためにイーサリアムがハードフォークするそうです。

なんのことだか良く分かりませんが、「THE DAOハッキング事件、経緯と現在の状況、今後の対策についてのまとめ-パラレルワールドと世界への介入は正当化されるか?」に経緯が良くまとまっています。

ハードフォークとは、
2つのパラレルワールドが同時に、存在することになる。そして、この2つの世界同士は3.6百万ETHについて矛盾を抱えており、お互いに行き来することはもはやできない。世界は2つに分裂し、パラレルに存在しつづけることになる。これがハードフォークと呼ばれるものだ。
専門用語が多くて良く分かりませんね・・・

ざっくり言うと、たぶんハック攻撃がなかったことにしてしまおうという提案だと思われます。

何となくマウントゴックスの事件なんかも思い出しますが、ニュースが起きた時にそれがどれだけの影響度があるのか判断ができないのは、やはり少し怖いです。

ビットコインもしかりで、大きなニュースがあったときに、その影響度を推測するのが難しそうです。

私は、 イーサリアム(Ethereum)には投資をしていませんが、ビットコインには投機をしているので、仮想通貨関係のニュースはできるかぎり気にするようにしています。

イーサリアムに投資・投機をしている人は注意が必要そうですね。

0 件のコメント: