2016年8月11日木曜日

アメリカの裁判所にて仮想通貨「ビットコイン」は本物の通貨ではないという判断される

アメリカの裁判所にて、仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」は本物の通貨ではないという判断が下されたそうです。

ニュースを聞く限りではビットコインにマイナスな材料な気もしますが、逆にこの判断はビットコインの売買において特定の許可証が必要ではないということを意味し、利用を促進する可能性があるとのことです。

ビットコインは本物の通貨ではない、米裁判所判決



ビットコイン関連のニュースが、実際のビットコイン相場にどう影響をするかを判断するのはかなり難しそうです。

私もポイントサイトを経由してタダでビットコインを手に入れていますが、思いのほか上下の変動が激しく、原因となるニュースもすぐにわからないことが多いです。(まあ為替と同じで上下の変動に材料などないのかもしれませんが・・・)


0 件のコメント: