2016年9月11日日曜日

エネルギーETFへ資金流入が増加

エネルギー関連への投資は面白そうだなと思っています、

原油価格が安いのでエネルギー関連の株価も安くなっています。

後は消去法的に割安なセクターがないというのもありますが。

同じようなことを考えている人も多いようで、エネルギー系のETFに資金が流入しているようです。

エネルギーETFへの資金流入膨らむ-S&P500は横ばい
原油価格が8月に上昇したことから、エネルギー企業への投資がここ1年4カ月で最速のペースで増えている。株式市場が横ばいで推移する中、投資家らは利益を見込める投資先を求めている。
上場投資信託(ETF)「SPDRエナジー・セレクト・セクター」には8月にほぼ10億ドル(約1000億円)の資金が流入する見込みで、月間ベースでは2015年4月以降で最大となる。S&P500種株価指数が8月にほぼ変わらずで推移する一方、エネルギー株は2%上昇している。 
 Energy Select Sector SPDR(XLE)が人気なようです。

アメリカのエネルギー関連の企業に投資をするETFです。



0 件のコメント: