2016年9月19日月曜日

バフェット氏が投資しているウェルズ・ファーゴが従業員の不祥事で株価急落

バフェット氏が投資しているウェルズ・ファーゴですが、不祥事のニュースで株価が急落しています。

バフェット氏、1日で1435億円失う-不祥事でウェルズF株急落
13日の米株式市場で米銀ウェルズ・ファーゴの株価が3.3%下落した影響で、米投資家ウォーレン・バフェット氏の資産が14億ドル(約1435億円)目減りした。同行の行員が顧客に無断で200万余りの口座を開設したことが判明した余波が広がっている。



個別株投資は、この種の予測が不可能な個別リスクがあるから怖いですね。

流石のバフェット氏でも、従業員の不祥事までは予測することは不可能です。

ファンダメンタル分析を頑張ってもわからないリスクです。

不祥事の内容ですが。

米ウェルズ・ファーゴ、5300人懲戒解雇 不正口座開設で

米大手銀ウェルズ・ファーゴで顧客の許可のないまま口座を開設したりクレジットカードを発行したりする行為が横行していたと明らかにした。不正に開設された口座の数は百万件以上に上る。
行員らは顧客の名義を勝手に使って新しい口座を作り、顧客本人の許可なく既存の口座から資金を移したという。こうした行為は「幅広く」行われており、元々の口座が残高不足になった例もあったという。
まあ、ノルマが厳しくて不正に走ってしまったという話ですね。

0 件のコメント: