2016年9月29日木曜日

日本 不動産への融資が過熱

世界的にみると、日本では不動産への融資が過熱しているそうです。

世界の銀行融資、第1四半期は金融危機以来の減少=BIS

不動産価格の伸びはほぼ過去のトレンドに一致しているが、ドイツ、日本、ポルトガルでは「異常に高い」との見方を示した。
個人的に、バブルだとは思いませんが、不動産市場にお金が流れている気はします。

日銀の金融緩和でお金は余っており、株式や債券がいまいちなので、消去法的に不動産が買われている気がします。

リートも買えないほど割高ではありませんが、積極的に購入したいほど割安でもないという感じです。

0 件のコメント: