2016年10月10日月曜日

「ユーザベース(3966)東証マザーズ」のIPOに申込み

「ユーザベース(3966)東証マザーズ」のIPOに申込みました。



当選すれば嬉しいですし、当選しなくても「IPOチャレンジポイント」が貰えます。
※「IPOチャレンジポイント」はSBI証券独自のシステム

今回は、前回と同じ失敗をしないように、しっかりと仮条件2,190~2,510円の上限である2,510円で申込みをしました。
マーキュリアインベストメントのIPOが抽選対象外になる IPOチャレンジポイントも加算されず
IPOに当たれば利益になる確率はかなり高いと思います。外れた場合も損失は小さいので、あまりリスクのない投資法ですね。デメリットはIPOがなかなか当たらないことでしょう。

0 件のコメント: