2016年10月19日水曜日

IPO アイモバイルに補欠当選(当選よりかは落選に近い?)

アイモバイルのIPOに申込みをし、補欠当選となりました。

その後に落選しました、詳細はこちら
申込証券会社:SBI証券
IPOチャレンジポイント:未使用



落選回数:2回
当選回数:0回

SBI証券が主幹事証券だったので、お情けで補欠当選になったのかもしれません。

ネットの情報を見る限り、補欠当選≒落選と考えた方が良いみたいです。

補欠当選は当選する確率が凄く低いわりに、資金がロックされるので、落選よりもたちが悪いと書いている人もいるくらいです。

ネットを調べている限りでは、色々と当選する工夫をしたり、IPOチャレンジポイントを駆使して年に2回程度当選できれば良い方みたいです。

SBI証券では「IPOチャレンジポイント」を100~150ポイント利用すると抽選確率がアップすると言われています。

IPOに当たれば高確率で利益になります。外れた場合の損失も小さいので、リスクの低い投資法です。デメリットはIPOがなかなか当たらないことでしょう。



<お勧めの投稿>
SBI証券 IPOの抽選は入金されている資金分が対象になる
IPOの基本、コツ、攻略方法がまとまっているお勧め記事の紹介
IPOについて気になったこと 入金タイミング、ペナルティ、IPOチャレンジポイントについて質問してみた
マーキュリアインベストメントのIPOが抽選対象外になる IPOチャレンジポイントも加算されず

0 件のコメント: