2016年10月26日水曜日

IPO 岐阜造園に落選

岐阜造園のIPOに申込みましたが、落選しました。

申込証券会社:SBI証券
IPOチャレンジポイント:未使用


落選回数:4回
当選回数:0回

事業内容は「造園緑化工事の設計・施工・メンテナンス等」で、名証2部に上場する案件です。

超小型案件(吸収金額5億円、想定時価総額14億円)かつ、かなり地味です。(IPOは美人投票なのであまり地味な銘柄は急騰しません。)

是非当選をしたいというIPOではなく、「IPOチャレンジポイント」狙いのIPO申込でした。なので落選しても気にしていませんし、当初の予定通り「IPOチャレンジポイント」が手に入ったので満足しています。

小型で吸収金額も少ないので、公募価格を多少は上回るかもしれませんが、急騰は期待できないと思います。

これからIPOが控えているエルテス(3967)なんかの方が遥かに面白そうです。

IPOに当たれば高確率で利益になります。外れた場合の損失も小さいので、リスクの低い投資法です。デメリットはIPOがなかなか当たらないことでしょう。



<お勧めの投稿>
SBI証券 IPOの抽選は入金されている資金分が対象になる
IPOの基本、コツ、攻略方法がまとまっているお勧め記事の紹介
IPOについて気になったこと 入金タイミング、ペナルティ、IPOチャレンジポイントについて質問してみた
マーキュリアインベストメントのIPOが抽選対象外になる IPOチャレンジポイントも加算されず

0 件のコメント: