2015年3月15日日曜日

投資手法は人それぞれ 投資仲間が億り人を達成

最近、投資仲間と雑談をしたのですが、

いつも色々な投資方法、スタイルがあるのには驚かされます。

【A氏】
投資歴が長く、日本株メインで信用取引も駆使する。
流動性が高い大型株でトレーディング。
最近は日本株式の好調もあり、億り人を達成。
外国への投資は毎月分配がある高配当のファンドも利用。



【B氏】
小型、中型の日本株式に分散投資。
20~30程度の小型株に分散投資をして、少数の大幅な値上がりを狙う。
バリュー投資的なアプローチなのでファンダメンタル分析も行う。


【C氏】
ファンダメンタル分析は行わず、テーマ感でスイングトレードを行う。
FX投資なども併用。


A・B・C氏ともに、10年以上の投資歴があり、みんなそこそこに儲けているようです、


特にA氏は最近の日本株の好調もあり、ついに億り人を達成したとのことです。

(億り人は羨ましいです、私だったらサラリーマンを辞めてアーリーリタイアをしますね!)

ただ、A氏の目標は5億円とのことなので、コツコツとサラリーマンを続けながらさらに高みを目指すそうです。


B氏も同じく、日本株を中心の取引をしているので、かなり好調とのことでした。彼も同じく、コツコツとサラリーマンを続けながら億り人より高みを目指すそうです。


C氏は最近はFX投資をメインにしているそうですが、こちらも好調らしいです。
彼は会社を経営しており、そちらも順調なようです。なので投資以外でもかなり余裕がある様子です。


少し驚きなのは、A・B・C氏ともに投資コストにはあまり敏感ではないことです。

特にA氏は毎月分配型のファンドなどにも投資をしているようです、本人いわく「信用取引をしている際の精神安定剤として毎月分配型のファンドに投資をしている。」とのことでした。

私の投資方法を話す際に、特に投資コストを削減することに注意しているというのですが、あまり受けは良くないですね。(笑)


全員、長年相場で生き残っているので凄いと思いますが、各々で投資スタイルがこんなにも違うとは驚きです。

どんな投資方法を選択したとしても、そのスタイルが本人に合っていてそれなりに長い間相場で生き残れれば、まあまあ儲かるものなのかもしれません。

<関連投稿>
インデックス運用で億り人は大変だと思う
夢は大きく 目指せ インデックス運用とデリバティブで億り人

0 件のコメント: