おすすめ本


カバードコールとキャッシュセキュアードプットを取引するなら必読です。日本語で書かれている本では実践的かつ一番わかりやすいです。


洋書ですが、数式もなく初心者でもわかりやすい本です。この辺りの本で一通りの知識を英語で得てから他の洋書を読むと理解が早いです。


幅広い株式への長期投資を推奨しています。またセクター戦略、バリュー戦略はとても参考になります。また第1章「成長の罠」はバリュー投資家なら必読です。


幅広い株式への長期投資を推奨しています。


山崎氏の主張がコンパクトにまとまっていておすすめです、株式投資という“ゲーム”の仕組みと戦略を徹底的に考えるというのは合理的だと思います。


山崎氏の主張をもっと勉強したいという方にお勧め、「入門書では飽き足らない人が自分自身でお金の運用を理解し実践するための本」とありますが、その通り。私は購入して疑問があると読み返しています。


カバード・コール(Coverd Call)について詳しく書かれています。長所・短所を含めての記載など客観的な視点があるので勉強になります。「取引内容の記載方法」についての指南もあり実際に取引を行う際に参考になります。複雑な数式もなく素人にも分かりやすく解説している点もお勧めです。


日本とアメリカの小型株効果についての考察、世界を対象にした為替リスクの分析、日本株のリスクプレミアムなど非常に有益な情報が満載、多少記述が難しいですが読む価値はあります。

0 件のコメント: