2017年7月26日水曜日

日本株をほとんど売却

日本株をほとんど売却

保有していた日本株をほとんど売却しました。

具体的には
  • JXTGホールディングス
  • 日本郵政
  • 東京海上HD
  • KDDI
  • 味の素
に投資をしていたのですが、上記の株式を全て売却しました。

一部、「日本たばこ産業」だけ保有しています。

売却で得た資金はVWO(Vanguard Emerging Markets Stock Index Fd)に投資をする予定です。

ちなみに、VWOはバンガードの新興国に投資をするETFです。

節操なく個別株を取引きしていますが、アセットアロケーションは順守をしています。

基本的にはアセットアロケーションに沿いながら、日本株にはポートフォリオの何パーセントを投資するか決定したうえで、そのパーツとして個別株を選んでいます。

パーツとして個別株を選んでいるので、あまりこだわりなくトレーディングもします。

それなりに利益になれば、利益を確定してETFなどに乗り換えるのもありだと考えています。

3 件のコメント:

aoba 0428 さんのコメント...

こんにちは。
よく参考にさせていただいております。
さて今回は日本株を売却して、なぜ新興国への投資なのですか?
アセットアロケーションに伴う入れ替えでしょうか?
新興国は割安でしょうか?

ishi ppon さんのコメント...

こんにちは。

はい、アセットアロケーションに従い新興国の比率をあげなくてはならなかったからです。

リーマンショック後に米国株に重点的に投資をしていたため、ここ数年の上げ相場で米国株式の比率が多くなっていました。

かなり比率が崩れていたので、新興国に新規で資金を投資しないといけない状況です。

今回VWOを購入した後は、また日本株をコツコツと買います予定です。

ちなみに新興国が割安かどうかは一概に言えませんが、世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター」のレイ・ダリオは新興国に強気のスタンスです。

aoba 0428 さんのコメント...

ishi ppon さん
ありがとうございました。
優しいですね。レイ・ダリオがどんな人かしりませんが、新興国はこれからも有望なのでしょうね。
私は、売られたものは買われると信じていましたので、新興国株を数年まえから買い増していましたが、
昨年ポジションを大幅に減らしてしましました。今から思えばそのままのポジションを維持できれば
かなりのパフォーマンスになっていたでしょう。たらればですね。どうして売ったかと申しますと米国株が
調整に入るのではと思ったからです。確かダウが17000ドル位だったでいょうか?
米国株が調整に入れば、一部の国をのぞき世界の株式は調整に入ります。でも調整はありませんでした。
今の高値更新して、青天井状態ですね。とくにナスダックは6000ポイントを超えていますね。ITバブル崩壊で
壊滅的な下げを演じ、高値を抜くのは数十年はかかると思っていましたが、凄いですね。誰が買っているのでしょうね。
今後もよろしくお願いいたします。