2010年2月8日月曜日

アメリカの証券会社で保有している株やETFの配当は申告すれば外国税額控除を受けられる

アメリカの証券会社で保有している株やETFの配当は申告すれば外国税額控除を受けられる

アメリカの証券会社で保有している株やETFの配当金についても、申告をすれば外国税額控除を受けることができます。

そもそも、アメリカの証券会社で保有している株やETFから配当があった場合、日本での課税は行われていないので、申告する必要があります。

これは必須ですので、しないといけません。

次に、外国税額控除ですが、これは任意になります。

外国税額控除を受けないという選択肢もあります。

実際に、外国税額控除を受けない方が得という場合もあり得ます。
(私もあまり詳しくないのですが、受けない方が総合的に税金が低くなるという場合もあるということを聞いたことがあります。)

ただ、一般的には外国税額控除を受けた方が得なことが多いと思います。

税金の申告は必須ですが、外国税額控除を受けるかどうかな任意なので、少し面倒ですが忘れないで外国税額控除を受けた方がいいでしょう。

それにしても、各々の配当を支払日のTTMで日本円に換算しなおすのは煩雑な作業でした・・・。