2013年8月29日木曜日

現実的な運用利回り・リターンを目指す

個人的には運用利回り・リターンが年率5%あれば十分だと考えています、
長期間株式をメインで運用をすれば不可能ではないリターンだと思います。

長い間、株に投資をしていれば短期的にリターンが大幅に落ちることもあるでしょうが、
10年単位、20~30年で投資をすればそれなりのリターンを得ることは可能だと思います。
それこそ、5%のリターンでもコツコツと複利運用をしていけばかなり良い成績でしょう。

さらに、目標のリターンが現実的で高すぎなければ余裕のある運用ができます。

・インデックスを利用した手間のかからない効率的な運用

・カバードコール&キャッシュセキュアードプット

・優良高配当銘柄への長期&配当再投資

高リターンは期待できませんが、低リスクかつ安心して投資できる戦略が選択できます。

年率10%以上を狙うとなると、ハイリスクな株式への集中投資などリスクをとらないと達成できないでしょうが、年率5%であれば精神的にも余裕がある投資戦略でも達成ができるのではないでしょうか。

0 件のコメント: