2018年2月23日金曜日

高配当で株主優待がある日本株でポートフォリオを作るなら500万円は欲しい

高配当で株主優待がある日本株でポートフォリオを作るなら500万円は欲しい


高配当かつ株主優待がある日本株でポートフォリオをつくるなら、最低500万円は欲しいですね。
(私の日本株のポートフォリオは500万円もありませんが、ゆくゆくは500万円以上の日本株のポートフォリオを作る予定です。)

考え方として、10~15銘柄に分散をするとかなりリスクが分散されます。また15銘柄以上に分散をしても、分散の効果はかなり減ってしまいます。

高配当で配当が安定している大型株は最低投資額が50万円位であることが多いです。

50万円×10銘柄=500万円というざっくりとした計算です。

500万円位あると、高配当かつ配当も安定している大型株に投資をしながら株主優待も楽しめるポートフォリオが作れます。

あまり投資金額が大きくない場合、100~200万円だとすると、10銘柄に投資しようとした場合、1銘柄は10~20万円になります。こうなるとどうしても中小株への投資がメインとなってしまいます。中小株は値動きが激しいですし、配当が安定していないことも多いので注意が必要です。

ストレスが少ない投資をしたいと思う場合は、大型株に投資をした方がいいですね。安定感が違いますし、多少業績が悪くとも安心して保有が出来ます。

おすすめの高配当&株主優待がある銘柄


  • KDDI
  • JT(日本たばこ産業)
  • オリックス

といった大型は面白いと思います。
どの企業も大型銘柄で配当も安定しており、かつ株主優待も魅力的です。(どの企業もそれなりにリスクを抱えているので、配当が高いという原因もあります、この辺りはまた他の投稿で書きます。)

ちなみに投資の優先順位としては

  • 高配当
  • 配当の安定性
  • 株主優待

という順番を守るべきですね。株主優待目当てでボロい株に投資をするのはリスクが高いです。

逆張り、バリュー投資としてボロ株に投資をするという投資手法もありますが、株主優待を貰いながらストレスフリーで投資をする手法とはなじみません。

安定した高配当を貰いつつ株主優待を楽しみながら長期保有をするというのは結構ストレスがかからなくて楽な投資方法です。



この本に書かれている内容は私の日本株に投資するスタンスにかなり近いです。

0 件のコメント: