2012年2月9日木曜日

EEMとEFAのImplied Volatility(インプライド・ボラティリティー)

EEMとEFAのImplied Volatility(インプライド・ボラティリティー)のチャート
EEM(iShares MSCI Emerging Index Fun)
EFA(iShares MSCI EAFE Index Fund)

EEM  Implied Volatility Chart
EFA Implied Volatility Chart


EEMとEFAの株価のチャート

EEM Price Chart
EFA Price Chart
チャートによると株価が急激に下落するとインプライドボラティリティも上昇するようです。

ボラティリティはオプションのプレミアムを決定する重要な要素です。
ボラティリティが高いほどオプションプレミアムも高くなります。

オプションの売りをする場合は、ボラティリティが高いほうが有利になります。
よって、ボラティリティが下がっている現状はオプションの売りには不利な状況です。

ただ、ボラティリティーの将来を予想することはできません。ボラティリティが上がるまでオプションを売らないでいるのは機会損失になります。

個人的には相場を予想せずに、無理のない範囲で機械的に「オプションの売り」をしていくのがよいかと思います。

0 件のコメント: