2012年4月21日土曜日

【中国株】特定口座対応のマネック証券がおすすめ

中国株で特定口座に対応しており、手数料が安く使い勝手が良いのは「マネックス証券」でしょう。

有名なネット証券大手で特定口座に対応しているのは「マネック証券」だけです。

中国株取引に強い証券会社「東洋証券、内藤証券、藍沢証券」などは特定口座対応ですが手数料などが高い傾向があります。

手数料が安い傾向のあるネット証券では、マネックス証券以外は特定口座に対応していません。

頻繁なトレードを行わず長期保有であれば、「マネック証券」で取引をするのが良いと思います。



香港市場だけでなく、上海と深圳の本土B株までカバーしているのは藍沢証券、岩井証券
東洋証券、内藤証券といったところになります。

マニアックな本土B株を取引したいという方は中国株に強い証券会社を選んでください。

※特定口座に対応していない場合は、自ら損益を計算して確定申告をする必要があります。

0 件のコメント: