2016年7月3日日曜日

イギリスがEUを離脱でも思いのほか堅調な相場

思いのほか堅調な相場が続いています。

イギリスがEUを離脱した直後は相場が大きく下落しました、その後は思いのほか早く株価が戻している気がします。

IWM、EFA、EEMのチャートですが、株価が反発するのが早いです。



長期のインデックス運用であれば、特にあくせくしないで、気長に構えていれば問題ないと思います。

むしろ、コツコツと株を買い集めるチャンスでしょう。

私はオプションのポジション、キャッシュセキュアードプットとカバードコールを取引しているので、ある程度短期で判断が必要ですが、今のところは急いでポジションを調整することはないかと思っています。

まあ、プットをショートしている分の現金は確保していますし、コールに対応するための株も保有しているので、最悪のパターンである権利行使にも対応できる状態なので、あまり心配はしていません。


0 件のコメント: