2018年7月5日木曜日

GLD SPDR Gold Shares のダイアゴナルスプレッド

GLD SPDR Gold Shares のダイアゴナルスプレッド

先日、GLD SPDR Gold Shares のダイアゴナルスプレッドのポジションを取りました。

今回のダイアゴナルスプレッドですが。
  • LEAPS(期限が長い)のコールをロング
  • 期限の短いコールをショート
しています。

「ダイアゴナルスプレッド」は、端的に言うと「満期が異なるオプションのロングとショートの組み合わせ」になります。

詳細はKAPPA氏の本を読んでもらうのが一番だと思います。



オプションのトレーディングをメインにしている人だとガンマやセータなど細かく計算しますが、私はETFのバイアンドホールドがメインンでオプションはサブなので、あまり細かい計算をして取引はしていません。

ここのところGLD(金のETF)の価格が下がってきたので、コールをロングしつつ、そのヘッジとして短期のコールをショートしたいな位の感覚で取引をしています。

なので、メインの戦略は金価格がこれから上昇するのではないかという判断になります。

想定通りGLDの価格が上昇すれば、ロングしている長期のコールの価格が上がります。
想定外にGLDの価格が下落をすれば、ショートしている短期のコールの価値がなくなるので、多少はロングしている長期のコールの損失を補ってくれるというトレーディングになります。



ここのところGLDの価格が下落しています、118ドル近辺まで下がっていますね。

中国との貿易戦争が再燃して株式市場が下落していますが、金価格も連動して下落しています。今回は株式のリスクヘッジとして金が逆相関になっていません。(毎回、金が株式と逆相関になるとは限りません、ドルの価格との連動が強いことが多いですね。)

ポートフォリオのヘッジとして金のポジションは一定数持っておきたいので、このタイミングでLEAPS(期限が長い)のコールをロングできたことはラッキーだと思っています。

まあ、保険なので何もなければ、それはそれでいいと考えています。(何もないということは株式が好調ということなので、ポートフォリオの価値も上昇しているはずです。)

0 件のコメント: